近距離4kmまで値上げも遠距離据え置きへ! 岳南電車運賃改定(2023年10月1日)

  400回閲覧

近距離4kmまで値上げも遠距離据え置きへ! 岳南電車運賃改定(2023年10月1日)

岳南電車は2023年6月20日、プレスリリースにて10月1日に運賃改定を行うと公表した( 運賃改定のお知らせ(2023年10月1日~) )。今回はこれについて見ていく。

2023年鉄道バス運賃料金改定まとめはこちら!

近距離のみ値上げで初乗り170円に値上げへ

今回の2023年10月1日岳南電車運賃改定では、4km以内の区間で運賃を値上げする。

初乗り2kmまでは150円から170円に値上げするほか、2km超4kmまでは210円から220円に値上げする。吉原~吉原本町・本吉原間は210円から220円に値上げすることになる。

一方で4km超の区間では据え置く。

どうやら今回の岳南電車運賃改定は認可書類の提出がなく、事前に運賃上限認可を受けた範囲内での値上げとなっているようだ。

もし遠距離まで値上げしようものなら富士急静岡バスに乗客を取られかねない。

そもそも岳南電車の車庫のある岳南富士岡~岳南江尾間の各駅間の2019年度隣駅間輸送密度は最大でも460人/日・往復しかなく、正直バスでも平日朝は1時間に1本で足りるし昼間4時間に1本で十分運びきれてしまうレベルである。もはや多客時でも毎時2本の電車なんて到底必要ない。岳南富士岡~岳南江尾間を廃線にして残りの区間を極力維持する方向でもっていってもいいのではないだろうか。


結び

今回の2023年10月1日岳南電車運賃改定では、4km以内の区間で値上げすることとなった。

今後岳南電車でどのようなダイヤ改正を行うのか、見守ってゆきたい。

2023年鉄道バス運賃料金改定まとめはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました