JR北陸本線ハピライン転換に合わせ便乗値上げへ 福井鉄道運賃改定(2024年3月)

  1055回閲覧

JR北陸本線ハピライン転換に合わせ便乗値上げへ 福井鉄道運賃改定(2024年3月)

福井鉄道は2023年6月30日、プレスリリースにて2024年3月に運賃改定を行うと公表した( 鉄軌道事業の旅客運賃上限変更認可申請について )。今回はこれについて見ていく。

2024年鉄道バス運賃料金改定まとめはこちら!

全区間で運賃値上げし路面電車で190円へ

今回の2024年3月福井鉄道運賃改定では、全区間で運賃を引き上げることとした。

今回の運賃改定で福井鉄道は普通運賃で17.6%、通勤定期で15.0%、通学定期で14.8%値上げするとしている。

今回の運賃改定では距離に応じて30円~80円の運賃改定を行う。これにより路面電車区間の田原町・福井駅~商工会議所前間は160円から190円に、電車区間の初乗りは180円から210円に値上げする。

福井鉄道はJR西日本北陸本線と競合しているが、その北陸本線は2024年3月の北陸新幹線開業に合わせ並行在来線としてハピラインふくいに転換、運賃を14%値上げする。なんだか競合路線に合わせ便乗値上げした感があるのは気のせいだろうか。


結び

今回の2024年3月福井鉄道運賃改定では、全区間にわたり値上げを図ることとなった。

北陸新幹線が福井に乗り入れる2024年3月に運賃値上げを行う福井鉄道でどのようなダイヤ改正を行うのか、見守ってゆきたい。

2024年3月16日えちぜん鉄道運賃改定はこちら!

2024年鉄道バス運賃料金改定まとめはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました