03系に車両更新も一律40円値上げで初乗り200円に値上げへ 北陸鉄道運賃改定(2023年予定)

  2032回閲覧

一律40円値上げで初乗り200円に値上げへ 北陸鉄道運賃改定(2023年予定)

北陸鉄道は2023年1月31日、プレスリリースにて2023年に鉄道線運賃を改定すると公表した( 鉄道事業の旅客運賃上限変更認可申請について )。今回はこれについて見ていく。

2023年鉄道バス運賃料金改定まとめはこちら!

初乗り200円へ

今回の2023年北陸鉄道運賃改定では、2019年10月1日北陸鉄道運賃改定以来約4年ぶりに運賃を値上げする。

今回の運賃改定では普通運賃を全線一律で40円の引き上げを図る。

これにより初乗りは160円から200円に25.0%も値上がりすることとなった。

もっとも初乗り160円は安い方ではあるが、200円となるともはやバス並みだろう。

なお北陸鉄道では北鉄金沢発着や野町発着を中心に複数の特定運賃を敷いているが、今回の運賃改定でこれらの区間も一律40円で値上げする。これにより浅野川線北鉄金沢~内灘間は360円から400円に、野町~鶴来間は500円から540円にそれぞれ引き上げる。


結び

今回の2023年北陸鉄道運賃改定では、普通運賃を全線一律で40円の引き上げを図ることとなった。

今後も車両更新を続々行うであろう北陸鉄道でどのような車両を投入するのか、見守ってゆきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました