市電に合わせ初乗り180円へ! 熊本電気鉄道運賃改定(2024年3月予定)

  462回閲覧

市電に合わせ初乗り180円へ! 熊本電気鉄道運賃改定(2024年3月予定)

熊本電気鉄道は2023年7月18日、プレスリリースにて2024年3月に運賃改定を行うと公表した( 鉄道旅客運賃の上限変更認可申請についてのお知らせ )。今回はこれについて見ていく。

2023年鉄道バス運賃料金改定まとめはこちら!

全区間で運賃値上げし初乗り180円に値上げへ

今回の2024年3月熊本電気鉄道運賃改定では、全区間で運賃を値上げする。

今回の2024年3月熊本電気鉄道運賃改定では、20円から60円の値上げを図ることとなった。これにより初乗りは160円から180円に、上熊本~御代志間は440円から490円にそれぞれ引き上げることとなった。

今回の2024年3月熊本電気鉄道改定後運賃は以下の通り。

改定日
営業キロ(km)
2019/10/1 2024/3/1 値上げ率
1~2 160 180 12.5%
3 170 190 11.8%
4 210 230 9.5%
5 250 280 12.0%
6 280 330 17.9%
7 310 350 12.9%
8 360 420 16.7%
9 390 450 15.4%
10 410 460 12.2%
11 440 490 11.4%

熊本市内では2023年6月1日に熊本市交通局路面電車が全線一律170円から180円に値上げしている。熊本電気鉄道の初乗り運賃値上げもこれに合わせる形としたのだろう。

また今回の運賃値上げで車両更新を一部で行うとしている。


結び

今回の2024年3月熊本電気鉄道運賃改定では、初乗りを160円から180円に引き上げるなど運賃を値上げすることとなった。

今後熊本電気鉄道でどのような車両を導入するのか、見守ってゆきたい。

2023年鉄道バス運賃料金改定まとめはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました