京急電鉄運賃変遷 2019年消費税増税対応

京浜急行電鉄の運賃変遷について見ていく。

なお、各時期の運賃はJTB時刻表の会社線ページを、運賃改定日は大手私鉄データブック(日本民営鉄道協会)の情報を参照し作成した。


京急電鉄現行運賃

2019年10月1日施行の京急電鉄運賃表です。

対キロ区間制を採用しています。

表記は1円単位のIC運賃です。きっぷを使用した場合は10円単位で切り上げてください。

京急電鉄現行普通運賃

京急電鉄現行普通運賃
営業キロ(km)現行運賃
1~3136
4~6157
7~10199
11~15242
16~20283
21~25314
26~30367
31~35430
36~40492
41~45576
46~50650
51~55723
56~60796
61~65870
66~67943

単位:円

京急電鉄現行特定運賃

京急電鉄現行特定運賃
特定区間現行運賃
品川~京急川崎間で10kmを超える区間232
京急川崎~横浜間で10kmを超える区間232
品川~横浜間で20kmを超える区間303

単位:円

京急電鉄現行加算運賃

加算運賃:空港線天空橋~羽田空港国際線ターミナル間 170円(一部近距離区間で割引有り)

京急電鉄運賃変遷

京浜急行電鉄の1975年以降の運賃変遷についてです。

1975年12月13日改定以降は対キロ区間制により運賃が設定されています(それ以前は本線の一部区間に加算運賃10円が適用されていたようですが、詳細な範囲や割引が不明なため割愛)。

2014年4月1日以降の運賃表記は1円単位のIC運賃です。きっぷを使用した場合は10円単位で切り上げてください。

2019年10月1日以降の運賃は現在のIC運賃を基にした予測値です。ただし特定運賃区間はそれに相当する距離から10円引きとして設定されているようです。

以下の表は横スクロールできます。

京急電鉄普通運賃変遷

京急電鉄普通運賃変遷
改定日
営業キロ(km)
1975/12/131979/1/81981/5/61984/1/251988/5/181989/4/1
消費税導入
1991/11/201995/9/11997/4/1
消費税率改定
2014/4/1
消費税率改定
2019/10/1
消費税率改定
改定日
営業キロ(km)
1~3607080901001001101301301331361~3
4~56080901101201201301501501541574~5
67080901101201201301501501541576
7~1070901001301401401601901901951997~10
11~159010013016017018019022023023724211~15
16~2013014017019020021023026027027828316~20
21~2516018022023024025027029030030831421~25
26~3019022027028029030032034035036036726~30
31~3523026031033034036038040041042243031~35
36~4026030036038039041044046047048349236~40
41~4529033041043044046050053055056557641~45
46~5033037045048049051056060062063865046~50
51~5536041050053054056062067069071072351~55
56~6039045055058059061068074076078179656~60
61~6544050059063064066074081083085487061~65
66~6748055066070070073080088090092694366~67

単位:円

京急電鉄特定運賃変遷

特定運賃は1997年4月1日より設定されました。

京急電鉄特定運賃変遷
改定日
特定区間
1997/4/1
消費税率改定
特定運賃設定開始
2014/4/1
消費税率改定
2019/10/1
消費税率改定
品川~京急川崎間で10kmを超える区間220227232
京急川崎~横浜間で10kmを超える区間220227232
品川~横浜間で20kmを超える区間290298303

単位:円

京急電鉄加算運賃変遷

京急電鉄で1980年代以降に設定されていた加算運賃は、新線開業に伴う加算運賃のみです。

京急電鉄加算運賃変遷
改定日
加算運賃設定区間
1998/11/182019/10/1
空港線天空橋~羽田空港間17050

単位:円


TOP