国鉄航路運賃変遷

日本国有鉄道及び旅客鉄道6社の旅客営業規則第77条記載の、国鉄航路運賃の変遷です。

データは1958年より記載しています。1958年当時は6航路ありましたが、橋の架橋や1988年4月10日の一本列島化により、今ではJR西日本子会社JR西日本宮島フェリーの宮島航路のみとなりました。

なおこのデータの作成にあたり、デスクトップ鉄さんの旅規ポータルを参考に作成し、一部つじつまの合わない点は国鉄監修 交通公社の時刻表(現 JTB時刻表)で照らし合わせました。

下記データの作成にあたり細心の注意を払っておりますが、誤っている可能性があります。ご了承ください。


国鉄航路運賃変遷

以下の表は横スクロールできます。

国鉄航路運賃変遷
改訂日青函宇高仁堀宮島大島関門
以前25060170203040
1961/4/629070200304050
1966/3/5380902604050廃止
1969/5/205001203005060
1974/10/16001503706070
1976/11/6900230600100廃止
1978/7/81200280720120
1979/5/201200320810120
1980/4/201300340860120
1981/4/201400370940140
1982/4/2015004001000140
1984/4/201800450廃止140
1984/7/71800450160
1985/4/201900480160
1986/9/12000500160
1989/4/1廃止500170
2014/4/1廃止180

単位:円

Twitterアンケート実施中!

トップページをリニューアルしました!

情報満載の「鉄道コム」や、
速報を行なっている「twitter」で、
時刻表について盛り上がりましょう!

当記事に関するコメントは以下のコメント欄にどうぞ!

NO IMAGE
この記事をお届けした
時刻表の達人 運賃・料金・ダイヤグラム情報の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


TOP