全国と同水準に値上げへ JR九州新幹線・在来線特急グリーン料金改定(2023年4月1日)

  2345回閲覧

全国と同水準に値上げへ JR九州新幹線・在来線特急グリーン料金改定(2023年4月1日)

JR九州は2022年12月20日、プレスリリースにて2023年4月1日に新幹線および在来線特急料金のグリーン改定すると公表した( 新幹線及び特急列車のグリーン料金見直しに関するお知らせ )。今回はこれについて見ていく。

全国と同レベルへグリーン料金値上げへ

今回の2023年4月1日JR九州料金改定では、新幹線および在来線特急のグリーン料金を改定する。

JR九州ではJR東日本同様新幹線・グリーン料金を全国のJRより安く設定していたが、JR東日本は2022年4月1日にグリーン料金を値上げしほぼ全国基準と同等にした。

一方でJR九州は2022年4月1日に在来線特急料金を値上げしたことから同時にグリーン料金を値上げすると負担が大きくなることから、1年遅れでグリーン料金を全国と同レベルにまで値上げすることとした。

これにより100km以内は1,050円から1,300円に、100km超200km以内は2,100円から2,800円に、200km超は3,150円から4,190円にそれぞれ値上げする。なお福北ゆたか線特急「かいおう」のグリーン料金は320円から500円に180円値上げとなる。

また787系特急型車両のDXグリーン車やグリーン個室はグリーン料金の値上げ率に沿って値上げすることとしたため、DXグリーン車は最大2,380円、グリーン個室は最大3,240円の値上げとなっている。


結び

今回の2023年4月1日JR九州料金改定では、新幹線および在来線特急のグリーン料金を改定することとなった。

今後JR九州でどのような運賃・料金改定を行うのか、見守っていきたい。

2023年鉄道バス運賃料金改定まとめはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました